【全文訳有り】ジャスティン・ビーバーがツアーをキャンセルした理由について声明を発表

SAYA ギャルラッパー兼インタビュアー

「SYK」という名前でラップしてます。新曲のPV公開しました(人・ω・)☆ https://www.youtube.com/watch?v=t4ILgIUXnGA Twitterもやってます(´ . .̫ . `) http://twitter.com/hiphop_diva_SYK

SAYA の他の記事を見る

日本時間で今日8月3日、ジャスティンが自身のInstagramでツアーをキャンセルした理由について初めて語りました。
 

A post shared by Justin Bieber (@justinbieber) on


ジャスティン・ビーバー公式Instagramアカウント(@justinbieber)より
 
全文:

僕は皆と一緒にこの旅をできていることにすごく感謝してる。このツアーに感謝してる。だけど一番は、この人生を君たちと一緒に乗り越えていけることに感謝してるんだ!学ぶこと、成長することはいつだって簡単じゃない。けれど「1人じゃない」という思いが僕を突き動かしているんだ。時には不安に打ち負かされる時もあった。壊れた人間関係に影響され、他人に対しての接し方や振る舞い方を間違えた時もあった。苦しみ、嫉妬、恐怖に振り回されてしまっていたんだ!!!!!

人間性を取り戻すのを助けてくれて、自分が何者でどうなりたいかを思い出させてくれる人たちがいることを、僕は本当に恵まれてると思ってる。過去の決断や人間関係が僕の今後を決定付けるわけではないのだと僕に思い出させてくれた。決して完璧になんかなれないってことに気づいたんだ。これからも間違いを犯してしまうだろう。だけどこれからは、もう過去に未来を支配させない・・・。そして間違いを恥じたりしない。

僕はそこから学び、成長できる男になりたいんだ!!皆に知っててほしいのは、今回のツアーは驚きに満ちたもので、僕自身のことを僕によく分からせてくれた。この世でこの声を持っていることがどれだけ恵まれているか思い出させてもらった。自分の持っているものに感謝すればするほど、それらを守りたくなることにも気づかせてもらった。

今回こうして話しているのは、僕は末長く続けていきたいっていうこと。僕の活動を続けていきたいし、僕の精神や心を平静に保っていきたい、持ちこたえていかないとと思ってる。自分がなりたい男、最終的に自分がなりたい夫になれるように。

このメッセージは皆に僕の気持ちを知ってもらうただの機会で、理解を得られるとは思ってない。だけど僕がどんな思いでいるのかを知る機会を持ってもらいたいと思ったんだ!文法的に間違いが多いけど、これは僕の心からのメッセージ。だけど僕は、不完全だからこそ何か特別な意味があると思ってる!

 
今回のメッセージを受けてファンからは「とても誇りに思うわ!」「涙が出た。愛してるわ、ジャスティン!」などの応援コメントが寄せられています。

現地時間7月24日、ジャスティン・ビーバーの「パーパス・ワールド・ツアー」の残り公演を中止することをオフィシャルサイトが発表した際には、「予期せぬ事態のため」と記載されていました。

全文:

予期せぬ事態のため、ジャスティン・ビーバーの「パーパス・ワールド・ツアー」の残り公演をキャンセルします。ジャスティンはファンを愛していて、彼らを失望させることについて遺憾に思っています。彼は過去18ヶ月間にわたり「パーパス・ワールド・ツアー」で素晴らしい経験をさせてくれたことを、ファンの皆さんに本当に感謝しています。またこのツアー中、キャストやクルーと6大陸で150以上ものショーの成功を共有できたことを光栄に思っています。しかし、慎重に検討した結果、ジャスティンはこれ以上続けることはしないと結論を出しました。チケット代金は購入時点で払い戻されます。

 
ジャスティンのツアー中止をめぐって様々な報道がされており、「予期せぬ事態」の内容に関しては、過労が大きく関連していると言われ、宗教的な理由や果ては引退疑惑まで出ています。

アーティストたちからの反応は、おおむねジャスティンを支持する声が多いものの、「92.3 AMP Radio」のラジオ番組に出演した「ワン・ダイレクション」のメンバー、ルイ・トムリンソンはファンのためにもツアーを続けるべきであったと苦言を呈しました。

シンガー・ソングライターのジョン・メイヤーは「最近数多くの素晴らしいアーティストたちを喪っている。こんな不幸は終わらせないといけないから、僕はジャスティンを支持する。ファンの皆も察してあげるべき」と良心的なツイートをしていました。
 


ジョン・メイヤー公式Twitterアカウント(@JohnMayer)より