『ウォーキング・デッド』に登場する武器はAmazonで買える!

ウォーキング・デッド』といえば、根強い人気を持つゾンビドラマです。新シーズンが放送される度に、人気が高まっています。直近では、シーズン7開始前のストーリー予想合戦が非常に白熱しました。

そんな『ウォーキング・デッド』といえば、ソンビを倒すシーンがとてもグロテスクで印象的ですが、ファンの中で話題になっているのが、ソンビを倒す際に使用する特徴的な武器の数々。男心をくすぐる魅力的なアイテムがなんとAmazonで購入可能なんです。今回は、そんな武器の中から特に印象的なものをご紹介します(※一部売り切れの品もあり)。

1. 最初に紹介するのは定番釘バット ニーガン愛用モデル

ゾンビと言えば、やっぱり近接武器です。銃弾と違い、己の体力が続く限りゾンビを殴り倒すことができます。
極悪人ニーガンの愛用武器といえば、ルシールと呼ばれる有刺鉄線が巻き付けられた特製バット。もちろん、Amazonにはこのレプリカバットも取り扱っています。ドラマ版と異なり、プラスチック製のレプリカになっています。(プラスチック製とはいえ危ないので振り回しは厳禁ですよ。)


amazon.co.jp

Amazonにて販売、現在品切れ中(5月16日時点)

2. 危機的状況を何度も救ってきたダリルのクロスボウも

日本において、クロスボウはあまり馴染みがないかもしれません。しかし海外では、ハンティングからスポーツまで色々なシーンで利用されています(大型のスーパーマーケットなどでは販売されていることも)。小型のクロスボウでも頭蓋骨程度であれば簡単に貫通してしまいます。しかも銃器とちがって大きな音が出ない。もちろんこちらも本物ではありませんが、ダリル仕様のレプリカですよ。

amazon.co.jp

Amazonにて販売、16,835円(5月16日時点)

3. コルトパイソン

圧倒的威力のリボルバーは、ゾンビ制圧の強い味方です。リックの愛用銃は「コルトパイソン」と呼ばれており、その名の通りコルト社が開発した拳銃。過去モデルと同じく蛇の名前がついています。弾切れしても、銃の底部分で殴りつければゾンビを撃退する事ができます。スチールフィニッシュか、プラスチックモデルかで価格が10倍程度違うので、お財布と相談して決めましょう。

amazon.co.jp

Amazonにて販売、3,404円(5月16日時点)

4. ミショーンの刀

コチラもレプリカモデルです。刀の持ち方が独特なミショーン。しかし、彼女の間合いに入ったゾンビは、二度と人間に歯向かうことが出来なくなります。刀を振り切る筋力や勢いもさることながら、日本の殺陣と比べても圧倒的な切れ味を感じます。もちろん、Amazonで購入できるモデルは、実際の刀剣とは異なる為、日本の銃刀法にも対応しています。

amazon.co.jp

Amazonにて販売、現在品切れ中(5月16日時点)

5. メルルの義手

圧倒的な武力。それに魅力を感じるか、恐怖を感じるかは人それぞれです。ダリルの兄であるメルルは、軍隊経験もあるため武器での戦闘能力が非常に高いです。劇中での義手ナイフによる殺陣は、この人銃とかいらないんじゃない!?と思ってしまうレベル。ある事情で義手となり、強さが増した彼。勿論、本物のナイフじゃないけれども思わず手に取り付けたくなる一品です。

amazon.com

Amazonにて販売、27.02米ドル(約3,000円/5月16日時点)。

今回ご紹介したアイテム。基本的には、お家の中でだけ楽しめるものばかりです。こうしたゾンビ対策グッズを手に、シーズン8の放送を待ってみてはいかがですか?

『ウォーキング・デッド』シーズン8は2017年秋に放送予定!(詳細はこちら