『ウォーキング・デッド』は、どの順番で見るのがオススメ??

『ウォーキング・デッド』が名作ドラマということは数々の賞やファンのコメントから証明されています。それでも見る機会がなかった人も中にはいらっしゃるのでははないでしょうか。シーズン7という大長編の物語を一気見するのは一苦労です。そこで編集部では、時間がない方や視聴ニーズに合わせた新たな視聴順序をご紹介します。

1. 『最速プラン』シーズン1(1話~6話)+シーズン6(9話~)

どうしても時間がない人にオススメなプランは、シーズン1を見た後にシーズン2~6(1~8話)をスキップするプランです。『ウォーキング・デッド』の話の内容を一応追うことが出来ます。

◆利点:編集部が考える最速でシーズン7までを見るためのプラン。2シーズンを見るだけでなんとなく内容が理解できる。ほぼ1シーズン分しかチェックしなくていい。
◆欠点:シェーンやローリがどうなったかわからない。ミショーンの強さが伝わらない。伏線を先に回収してしまい、愉しみが半減する。

2. 「ダリル満喫プラン」シーズン3~

クールでタフなダリルに惚れてしまったのであればシーズン3からの視聴がオススメです。本格的にダリルのキャラクターが描かれ始めます。はまり役として彼のキャリアにおける輝く役のひとつといっても過言ではないでしょう。彼が死んだら『ウォーキング・デッド』を見るのをやめると言っている人もいるほど人気な存在です。


ダナイ・グリラ公式Instagramアカウント(@danaigurira)より

◆利点:『ウォーキング・デッド』のメインキャラクター、ダリルを満喫できる
◆欠点:「無限の生命力」というシーズン2、第5話のエピソードをチェックしないと、メルルの評価が変わってしまう。

3. 『恐怖200%増プラン』各シーズン第1話

ゾンビの恐怖シーンを追いたいのであれば、各シーズンの第1話をチェックしてみるのがオススメです。大量のゾンビが主人公を襲うシーンがほとんど含まれています。ゾンビの出し惜しみ感は全くありません。特にシーズン7のリック絶体絶命の「斧回収ミッション」などは瞬きすらも忘れてしまうハズです。

◆利点:『ウォーキング・デッド』の怖いシーンが詰まっている
◆欠点:結局第2話以降もチェックしたくなる

4. 「オールコンプリートプラン」シーズン1から

『ウォーキング・デッド』の良さは、ゾンビの怖さやアクションシーンだけではありません。キャラクターへの愛着や細部にまで張り巡らされた伏線という点が大部分を占めています。そのため結局のところシーズン1から全話をチェックしたほうが作品を完璧に楽しめます。長時間の閲覧を飽きさせることなく、多くの人が物語にのめり込んでいます。

今後も目が離せない大注目の『ウォーキング・デッド』、シーズン8は2017年10月に放送予定!(詳細はこちら