海外ドラマにみるパラレルキャリアのススメ

最近話題の「パラレルキャリア」をご存知ですか?簡単に言うと、現在の仕事を続けながら、第二のキャリアを築いていくという生き方です。自分自身のスキルアップや日々の充実にも重点を置いており、収入だけが目的ではないのです。…とはいえ、パラレルキャリアで大成功している人ってやっぱり羨ましいですよね!

参考になる二足のわらじを履く海外ドラマの登場人物と、セレブたちを集めてみました。

海外セレブ編

クリント・イーストウッド

元々は役者一本だった彼ですが、映画監督やプロデューサーとしても活躍しています。映画『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』と、これまで2作品でアカデミー作品賞とアカデミー監督賞を受賞している名監督ですね。同業界とはいえ異なるスキルを必要とする職業ですから、スマッシュヒットを打ち出し続ける彼の才能は素晴らしいです。他にホテル経営などでも大成功してますし、ある意味、元祖・パラレルキャリアの王様と言っても良いかもしれません。

オルセン姉妹

ドラマ『フルハウス』のミシェル役を2人で演じ人気を博したこの姉妹は、実は双子デザイナーとしても成功しています。なんと12歳でブランドを立ち上げており、今でも4つのブランドを展開しています。『フルハウス』が終了して久しい今でもファッションリーダーとして名を馳せているのはすごいですね。

ジェシカ・アルバ

『フォーブス』誌にて「自力で富豪になった女性ランキング」4位の彼女は、家庭用品ブランドを立ち上げています。ベビー用品などを多く取り扱っていて、質が良い、エコ、なにより可愛い!とたちまち人気に火がつきました。お金儲けというより、社会的意義の大きさが目立つジェシカ・アルバのパラレルキャリアをぜひとも見習いたいです!

ブルース・ウィリス

意外や意外、なんと彼はブルース歌手としてCDをリリースしたことがあります。映画の中のワイルドな印象とはまた違った魅力が感じられますね。周りの抱く勝手な期待やイメージに流されず、自分の好きなことにのめり込むって、なんだか素敵です。(歌手として大ブレイクしたかは言及しませんが。)

海外ドラマの登場人物編

ドラマ『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』から、リック・キャッスル

大人気の推理・ミステリードラマの主人公リックの本業は推理小説作家。しかし自分の書いた作品を真似た事件が起こり、その推理を行っているうちに犯罪捜査チームの中核となって大活躍するというストーリーです。作中ではもはや、小説家よりも探偵的側面がメインになっています。
事件に巻き込まれるのはごめんだけれど、彼みたいに自分の持つスキルを存分に活かした活躍の仕方って素敵ですよね。
今の仕事が嫌!という方は全く新しいことを始めてみるのも良いけれど、まずは自分が今いる場所から少し足を伸ばした場所でチャレンジしてみるのが効率的かもしれません。ドラマ『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』の詳細はコチラ


(c) ABC Studios.

『Empire 成功の代償』から、ルシウス・ライオン

音楽会のドン、ルシウス・ライオンの後継者争いを描いたこのドラマは、「富と名声のためなら人ってここまで最悪なことも平気でできちゃうんだ…」と色々考えてしまう作品です。この中でのパラレルキャリア成功者といえば、やっぱり主人公ルシウス・ライオンでしょう。もともとスラム街で麻薬の売人をしていた彼は、ラップの才能を見出されて一気に頂点まで上り詰めます。ここまでくるともうパラレルの域を超えているとは思いますが、自分が好きで続けているもので名誉を勝ち取るってかなり憧れますよね。詳細はコチラ


(c)2016 Fox and its related entities. All rights reserved.

アメリカでは日本より、副業、もといパラレルキャリアに寛容なのだそうです。確かに自分の時間をどう使おうが、本人の自由ですよね。利益優先で考えると日本の企業もOKを出しづらいのかもしれませんが、本業のためのスキルアップに繋げるならwin-winな関係を築けそうです。いざパラレルキャリアを歩み始めるというときに迷わない為にも、成功者たちが活躍するドラマを見ておくのはいかがでしょうか?