ニーガンの前職、意外すぎ(◎_◎;) ゾンビ世界になる前の『ウォーキング・デッド』主要キャラたちに迫ってみた

SAYA ギャルラッパー兼インタビュアー

「SYK」という名前でラップしてます。新曲のPV公開しました(人・ω・)☆ https://www.youtube.com/watch?v=t4ILgIUXnGA Twitterもやってます(´ . .̫ . `) http://twitter.com/hiphop_diva_SYK

SAYA の他の記事を見る

パニックやホラー要素だけではなく、極限に追い込まれた人間たちの心理を描いたヒューマンドラマとしても人気を博している『ウォーキング・デッド』。ゾンビ世界で生き残った人間たちの心揺さぶられるストーリーはもちろん、個性豊かなキャラクターたちもまた、世界中で愛されています。

ゾンビ世界になる前の主要キャラたち

『ウォーキング・デッド』では、舞台が退廃したゾンビ世界だからこそ今の立ち位置や人間関係がありますが、もし平和な世界が続いていたら今頃主要キャラたちはどんな人生を送っていたのでしょうか?今回は、ゾンビ世界になる以前に主要キャラクターたちがどんな仕事をしていたかに迫ってみました!

リック(写真左)

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on


ノーマン・リーダス 公式Instagramアカウント(@bigbaldhead)より
前職:保安官

これはみなさんもうご存知ですね。元保安官だけあって、銃の使い方も完璧!さらに前職で培ったであろうリーダーシップを見事に発揮してくれています。

グレン(写真右)

A post shared by Steven Yeun (@steveyeun) on


スティーヴン・ユアン 公式Instagramアカウント(@steveyeun)より
前職:ピザ配達員

こんな好青年がピザを届けてくれたらたまらない・・・。

メルル


マイケル・ルーカー 公式Instagramアカウント(@michael_rooker)より
前職:ギャング集団「サベージ・サンズ・モーターサイクル・クラブ」のリーダー(ドラッグディーラー、兵役経験あり)

ブルブルブル・・・。怖いですが納得の前歴です!(◎_◎;)

ミショーン(写真左)

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on


ノーマン・リーダス 公式Instagramアカウント(@bigbaldhead)より
前職:弁護士

運動能力抜群の黒人女性剣士ミショーンですが、実は前職は弁護士。いつも冷静な判断でリックを支えていますが、その賢さと頭の回転の速さにも納得できます。

ベス

A post shared by Emily Kinney (@emmykinney) on


エミリー・キニー 公式Instagramアカウント(@emmykinney)より
前職:高校生

ベスは16歳の設定なので、これには「当たり前じゃん!」と思う方も多いはず。しかし、余談になりますがベス役を演じたエミリー・キニーはなんと当時25歳。その童顔っぷりと違和感のなさには、流石に驚いた方も多いのではないでしょうか。

ニーガン(写真左)

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on


ノーマン・リーダス 公式Instagramアカウント(@bigbaldhead)より
前職:中古車販売

えっ・・・中古車販売!(◎_◎;) 今では残虐非道な悪党として知られるニーガンですが、ゾンビ世界になる前は普通のお仕事をしていたのですね!変わり果てた世界で生き残る術を探している内に、彼の中でも色々な変化があったのかもしれませんね。

ドワイト

A post shared by Austin Amelio (@austinamelio) on


オースティン・アメリオ 公式Instagramアカウント(@austinamelio)より
前職:肉体労働

具体的に何をしていたのか詳細は不明ですが、思わず納得!

サシャ


ソネクア・マーティン=グリーン 公式Instagramアカウント(@therealsonequa)より
前職:消防士
外見はとても美しくて女性らしいですが、中身は男勝りな印象のサシャ。抜群の運動能力とたくましさはこの職歴から来ていたんですね!

タイリース

A post shared by Chad Coleman (@chadlcoleman) on


チャド・L・コールマン 公式Instagramアカウント(@chadlcoleman)より
前職:ナショナル・フットボール・リーグ選手

タイリースの運動能力の高さはここから来ていた!にしてもプロのアメリカンフットボールプレイヤーだったなんてすごい(◎_◎;)!

エイブラハム

A post shared by Michael Cudlitz (@cudlitz) on


マイケル・カドリッツ 公式Instagramアカウント(@cudlitz)より
前職:アメリカ陸軍軍曹

これもとても有名ですが、ゾンビ後の世界でも思う存分にアメリカ陸軍時代につちかった辣腕を振るってくれています♪

タラ

A post shared by Alanna Masterson (@lucytwobows) on


アラナ・マスターソン 公式Instagramアカウント(@lucytwobows)より
前職:警察学校の学生

「警察学校の学生」。確かに、最初は臆病だった彼女は作中でみるみる成長し、強い女性に変貌を遂げていきますよね。ゾンビ世界になっていなくても辿っていた道だったのかもしれません。

ディアナ(写真右)

A post shared by Tovah Feldshuh (@tovahfeld) on


トヴァ・フェルドシャー 公式Instagramアカウント(@tovahfeld)より

前職:オハイオ州下院議員

元政治家ということは有名ですが、詳しくはオハイオ州の下院議員だったディアナ。ゾンビ後の世界でも女性リーダーとしてアレクサンドラをしっかり統括してくれていました。

エゼキエル


カリー・ペイトン公式Instagramアカウント(@kharypayton)より
前職:動物園の飼育係

元、動物園の飼育係だったというエゼキエル。相棒の虎であるシヴァは、もともとは自分が看病していたトラだったと告白しています。

A post shared by norman reedus (@bigbaldhead) on


ノーマン・リーダス 公式Instagramアカウント(@bigbaldhead)より

納得のキャラもいれば、意外なキャラもいっぱいいましたね!特にニーガンの前職が中古車販売だったのにはとても驚きました(笑)。 世界の変化と共に、人々が変わりゆく姿も描かれているのが『ウォーキング・デッド』の見どころ。主要キャラたちの前職を知った上で見てみると、また違った面白さが発見できるかもしれませんね♪
ちなみにダリルやモーガン、ロジータ、ヒースなどの過去は明らかになっていませんでした!残念m(__)m