今、NYではヨガスタイルで街を闊歩するのがトレンド!

JALEE編集部

JALEEならではの海外ドラマ情報を発信しています。

JALEE編集部 の他の記事を見る

 アメリカのファッションの中心地と言えば、やはりNYだろう。ファッションウィークの舞台でもあり、「VOGUE」や「Harper’s Bazaar」と言った世界的なファッション誌の本拠地でもある。街角では、同じ人間とは思えないようなスタイルの良い、おそらくモデルなのであろう男女をよく見かける。ファッションも多種多様だ。平日のオフィス街では、スーツやワンピースに身を包んだビジネスマンやビジネスウーマンが闊歩する一方で、観光客がTシャツにジーンズ姿で写真を撮っている。そして夜になると東京では滅多に見かけることのない、タキシードやロングドレスに身を包んだカップルが、パーティー会場やリンカーン・センター (オペラやバレエなども上演する総合芸術施設)に入っていく。しかしNYに住む女性が毎日お洒落をしているかというと、実はそうでもない。週末ともなると、普段はお洒落をしてヒールで街を闊歩しているも女性たちも、ほぼノーメイクにキャップを被り、ヨガパンツやレギンスにTシャツといった姿で、お洒落なカフェで友人とブランチを楽しんだりショッピングを楽しんだりしている。
 

ヨガパンツで街を闊歩するジジ・ハディット
 
 一昔前は、ヨガパンツやレギンスは運動をする時に着るもので、外に出かける時に着用するものではないという意見も多く、雑誌やTVなどでも度々物議を醸し出してきた。しかし、ヨガパンツ姿のセレブ達がパパラッチされた姿が雑誌やインターネットで拡散され、ビヨンセやリアーナといったファッショニスタがブランドと組んでお洒落なスポーツラインを発表していくうちに、ヨガパンツやレギンスもすっかりファッション・アイテムとして市民権を得たようだ。
 

Beyoncéさん(@beyonce)がシェアした投稿


ビヨンセ公式Instagramアカウント(@Beyonce)より
 
 NYでは、シンプルな物から奇抜なものまで、様々なヨガパンツを手に入れることができる。モデルのジジ・ハディッドやカーダシアン姉妹が好んで着ているのは、MICHIというブランドのレギンス。サイド部分がメッシュ素材で作られているなど大胆なデザインなものが多く、スポーティーな中にハイファッション感を取り込んでいる。値段もレギンスで約200ドルとかなり高い。カナダのヨガブランド、ルルレモンやアメリカのスポーツブランド、アンダー・アーマーなどもセレブに人気だ。FOXでもお馴染みのドラマ『Glee』に出演していたケイト・ハドソンに至っては、「FABLETICS」というスポーツブランドを自ら立ち上げ、レギンスやヨガパンツを宣伝している。値段も20ドル〜50ドル程度となかなかお手頃だ。
 

Fabletics公式YouTubeチャンネルより
ケイト・ハドソンに加えて、女優のスカーレット・ヨハンソンやモデルのハイディ・クルムも出演。

着心地も良く、好きな色やデザインのチョイスも多い。さらに憧れのスターと同じファッションをしても財布が痛まない!週末もジムに行ったり、友達とご飯を食べたりショッピングを楽しんだり、アクティブに過ごしたいニューヨークの女子にとって、ヨガパンツやレギンスは実は最強ファッションアイテムかもしれない。

 

Kay/NY在住TVコーディネーター&プロデューサー

日本のFOXチャンネルで約7年に渡りエンタメ情報番組のプロデューサーを経験した後、フリーランスに。現在はNYを拠点に活動中。アメリカのエンタメと美味しい食べ物をこよなく愛し、NYの最新情報を収集・探検する毎日を送っている。