【一番おしゃれなのは誰だ!】個性派セレブのファッションチェック2017 in ヴェネツィア国際映画祭

SAYA ギャルラッパー兼インタビュアー

「SYK」という名前でラップしてます。新曲のPV公開しました(人・ω・)☆ https://www.youtube.com/watch?v=t4ILgIUXnGA Twitterもやってます(´ . .̫ . `) http://twitter.com/hiphop_diva_SYK

SAYA の他の記事を見る

毎年恒例のヴェネツィア国際映画祭が開催!

8月末から9月初旬に開催されているヴェネツィア国際映画祭。第74回目の開催となる今年は現地時間で8月30日から9月12日まで行われ、現時点でペネロペ・クルスやジェニファー・ローレンス、アマンダ・サイフリッド、そして6月に双子を出産して以来育児休暇を取っているアマル・クルーニーも、夫のジョージ・クルーニーと共に出席するなど、豪華ゲストが続々と参加しています。

個性際立つおしゃれセレブに注目

レッドカーペットイベントといえば、セレブたちがどんな衣装を着てくるのかも注目ポイント!ということで、今回特に個性が際立っていたおしゃれセレブたち8人のファッションにフォーカスしました。

ダイアン・クルーガー


Richard Gianorio公式Instagramアカウント(@richardgianorio)より
 
大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のダリル役を務めるノーマン・リーダスとの交際で話題を集める彼女。先日は第70回カンヌ国際映画祭にて、主演を務めた『In the Fade(原題)』で女優賞を受賞しました。現地時間の今月5日にジャガー・ルクルトのディナーにも参加しています。そんな彼女のファッションは、ルイ・ヴィトンの2018リゾートコレクションを身にまとい、シルバーのスタッズを鱗のように散りばめたトップス。不思議と目を引くモスグリーンのスキニーパンツが印象的なコーディネートです。

ステラ・マックスウェル

A post shared by Stella! (@stellamaxwell) on


ステラ・マックスウェル公式Instagramアカウント(@stellamaxwell)より
 
下着ブランド「ヴィクトリアシークレット」でエンジェルを務めるステラ・マックスウェル。先日『トワイライト』シリーズのベラ・スワン役で知られるクリステン・スチュワートとの同棲を開始したことで話題になりました。今回のイベントではシルクのような光沢のあるピンクのドレスに身を包み、チョーカーにサルヴァトーレ・フェラガモの黒いヒール姿で、可愛らしくまとめています。

イザベリ・フォンタナ


イザベリ・フォンタナ公式Instagramアカウント(@isabelifontana)より
 
「ヴィクトリアシークレット」とは正式にエンジェル契約をしていないものの、近年カタログや広告、そしてランウェイなどで大活躍しているブラジル出身のモデル、イザベリ・フォンタナ。現地時間9月1日に「フランカ・ソッツァーニ・アワード」に参加した彼女がまとった衣装は艶やかなマゼンタカラー。フロントが大胆に開いたマレット・ドレスで人々を魅了しました。

ティナ・クナキー


ティナ・クナキー公式Instagramアカウント(@tinakunakey)より
 
今年5月に開催された第70回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットでも注目を浴びた、モデルのティナ・クナキー。現地時間9月2日に『Suburbicon(原題)』のスクリーニングにて。特徴的なシルエットのドレスを身にまとい、チャームポイントのボンバーヘアーをアップにしてまとめています。
 


ティナ・クナキー公式Instagramアカウント(@tinakunakey)より
 
そしてこちらは現地時間9月5日の『Mother!(原題)』プレミアで披露した姿。パンチの効いたヘアスタイルに対し、ドレスは胸元を強調しつつもシックな黒を選ぶことで、ゴージャスかつスマートな印象を与えるコーディネートに仕上がっています。

イザベル・グラール


イザベル・グラール公式Instagramアカウント(@izabelgoulart)より
 
イタリア系ブラジル人で、2005年から2008年まで所属していた「ヴィクトリアシークレット」エンジェルズとしての活躍で知られるイザベル。現地時間で先月31日に『The Shape Of Water(原題)』のスクリーニングに参加し、こういったレッドカーペットイベントでは珍しい、ミニドレス姿を披露しました。アルベルタ・フェレッティのドレスと存在感のあるショパールのアクセサリーでバランスよくまとめており、イザベルの長い足が際立っています。

スーザン・サランドン


スーザン・サランドン公式Instagramアカウント(@susansarandon)より
 
映画、テレビドラマ、ドキュメンタリー番組、アニメーションの吹き替えなど幅広く活動しており、芸能ゴシップでは恋多き女性としても知られる女優のスーザン・サランドン。独ブランド、ヒューゴ・ボスのアートディレクターを務めるジェイソン・ウーが手掛けた、大きくスリットの入ったドレスで登場しました。『Victoria&Abdul(原題)』のスクリーニングにて。

ケイト・ボスワース

A post shared by Kate Bosworth (@katebosworth) on


ケイト・ボスワース公式Instagramアカウント(@katebosworth)より
 
Miu Miuのキャンペーン「Women’s Tales」をサポートするために、夫のマイケル・ポーランドと共に出席したケイト。パフスリーブにシルバーの装飾品が施されたMiu Miuのドレスに身を包んでおり、メイクアップアーティストにはジェシカ・アルバなどからも指名を受けるというボー・ネルソン、ヘアスタイリストにはクリステン・スチュワートにも施術を行うブリジット・ブレイガーを起用したそう。イベントではバレリーナのテーマが流れたそうですが、見事にマッチしていますね。

キルスティン・ダンスト

A post shared by Kirsten Dunst (@kirstendunst) on


キルスティン・ダンスト公式Instagramアカウント(@kirstendunst)より
 
『スパイダーマン』シリーズのヒロイン、メリー・ジェーン・ワトソン役を始め、数々の有名映画に出演しているベテラン女優のキルステン。ファッションブランド「ロダルテ」を手がけるデザイナーデュオのマレヴィ姉妹(ローラ&ケイト)と一緒に、姉妹が初めて監督・脚本を担当した映画『Woodshock(原題)』のスクリーニングに登場しました。本作のトレーラーからもたくさんの花や木々が飛び交っており、ブランドの世界観と映画の世界観が上手く融合している印象です。
 

A post shared by Kirsten Dunst (@kirstendunst) on


キルスティン・ダンスト公式Instagramアカウント(@kirstendunst)より
 
「女性たちで映画を作るとこうなる」というキャプションと共に投稿されたこちらの動画。たくさんの報道陣や関係者が集まり、とても華やかな雰囲気です!
 

いかがでしたか?今回のヴェネツィア国際映画祭に出品された映画も、続々と公開される予定です。華やかに着飾ったセレブに癒されつつ、そちらも楽しみにできますね。