赤ちゃんなのにオッサン!? 全米で話題の
『ボス・ベイビー』特報映像&ポスター完成

全米で『美女と野獣』を抑え初登場第1位に輝き、2週連続1位を記録した大ヒット映画『THE BOSS BABY(原題)』が、2018年春、『ボス・ベイビー』として日本で公開します。

夢の初タッグで生まれた新キャラクターは「赤ちゃんなのに、おっさん」!?

全世界で大ヒット中の『怪盗グルー』シリーズをはじめ、『ペット』『SING/シング』など日本でも人気のアブネーション映画を数多く制作しているユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのヒット作を手掛けたドリームワークス・アニメーション。今作はそんなふたつのグループが夢の初タッグを組んだ作品。二大アニメブランドが手を組むことで、黒いスーツにネクタイをビシッと締めた赤ちゃん“ボス・ベイビー”というキャラクターが完成!その日本版の予告ポスターと特報映像が解禁になりました。
 

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
 

公開に先立ってボス・ベイビーの魅力が詰まった特報映像をチェック


編集部eigafan公式Youtubeチャンネルより
 
今回解禁となった日本版の特報映像。純真無垢な可愛い赤ちゃんたちがたくさん登場し、愛くるしい姿に癒やされる・・・と思いきや一転、高級そうな腕時計を身に着け、真っ黒なスーツをビシっと着こなした“ボス・ベイビー”が登場!ネクタイを頭に巻いたり、カクテルのようにミルクをシェイクしたりと、その行動に赤ちゃんらしさはゼロ。極めつけに、「俺はボスだ」と発する声は低くてダンディー!見た目はとってもキュートなのに、中身はおっさん。最強のギャップを身に秘めた赤ちゃんはいったい何者なのか!?“ボス・ベイビー”の正体がますます気になる映像に仕上がっています。

この「見た目は赤ちゃん、中身はおっさん」というギャップで瞬く間に人気を集め、全世界で大ヒットを記録した『ボス・ベイビー』。本国ではすでにパート2の制作が決定しています。全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本『あかちゃん社長がやってきた』(講談社刊)にインスパイアされた本作の監督を務めるのは、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラス。“ボス・ベイビー”の声は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』や、最近ではトランプ大統領の物まねで話題のアレック・ボールドウィンが務め、見た目とのギャップを巧みに表現した、ユーモアあふれる演技を披露しています。

特報映像だけでも笑いを誘われる、可愛い『ボス・ベイビー』。公開が楽しみですね。

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和
公式HP:http://bossbaby.jp/
公式TW:https://twitter.com/BossBabyJP
公式FB:https://www.facebook.com/BossBabyJP/

公式サイトはこちら