海外で大ブーム!! ヘルシーでお腹いっぱいになれるチアシードプディング

いつまでも綺麗でいたい、と思う気持ちはすべての女性に共通するもの。これまでさまざまなダイエット食材が話題になってきましたが、海外セレブや有名モデルたちの間で人気を集めているのが「チアシード」。栄養価豊富なスーパーフード・チアシードを使ったプディングが、美を目指す女性たちの新定番朝食メニューとなっています。今回は、チアシードプディングの魅力や作り方をご紹介いたします!

チアシードは南米原産。「チア」とはマヤの言葉で「強さ」を意味します。チアシードには、オメガ3脂肪酸やミネラルをたっぷりと含んでおり、水に浸すと8〜10倍の大きさに膨れ上がる性質を持っています。そのため、少量を摂取するだけで満腹感が得られ、腹持ちが良いなど、ダイエット中の食材には打ってつけ。

チアシードに含まれる代表的な栄養成分は、

  • たんぱく質
  • 必須アミノ酸8種類(イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン)
  • 必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)
  • 食物繊維
  • ビタミン(ビタミンB群、ナイアシン)
  • ミネラル
  • カルシウム
  • りん
  • カリウム
  • 鉄分
  • 亜鉛

など。

チアシードは豊富な栄養素から、生活習慣病の予防効果が期待できるといわれており、オメガ3脂肪酸は脂肪燃焼も促進するので痩せやすい体質へと改善してくれる作用があります。

そんなスーパーフード・チアシードを利用したメニューが、チアシード・プディング。水やジュースで戻したチアシードに、お好みの野菜や果物で作ったスムージーを合わせるだけで簡単に作れます。ビタミンや酵素をたっぷり含んでいるので、一日をスタートする朝食メニューとして最適です。

ただし、食物繊維を多く含むチアシードは、大量摂取に注意しましょう。また、水やジュースで戻し切れていないシードは、お腹の中の水分を吸って予想以上に膨らんでしまう恐れがあります。臓器に負担をかけないためにも、シードの下準備は念入りにおこないましょう。夜、眠る前に水に浸しておけば、翌朝には食べられる状態になっているはずです。

ダイエット成功の鍵は、栄養バランス。無理な食事制限は体調を崩したり、リバウンドをしてしまったりする原因にもなります。栄養価の高いチアシードを日常に取り入れれば、無理なくダイエットを続けられそうですね。美容のプロともいえるセレブが注目するチアシード・プディングを、あなたも試してみてはいかがでしょうか。