ワンフレーズ英会話 I just need to know we’re on the same page. 『24:レガシー』 シーズン1 第5話より

SAYA ギャルラッパー兼インタビュアー

ハワイから帰国しました(*´ཀ`*) 普段は「SYK」という名前でひたすら韻を乱射してます。 現地でドラクエ6ばっかやってたら「何しに来てるんだ」ってパリピな兄さんに怒られました(´ . .̫ . `) http://twitter.com/hiphop_diva_SYK

SAYA の他の記事を見る

人気の海外ドラマシリーズから、日常で使えるフレーズをピックアップして分かりやすく解説。観たことある方は懐かしく、観たことない方も観たくなるような名シーンから、普段使えるフレーズを厳選。

前回の記事はこちら

今回のワンフレーズ

今回のワンフレーズは『24:レガシー』から。主人公の陸軍特殊部隊エリート、エリックが武器密売人のガブリエルと面会した際にガブリエルが放った言葉をご紹介します。

I just need to know we’re on the same page.
日本語訳:俺たちが同じ考えかどうか知っておく必要があるだけだ。


(c) 2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

これは、ガブリエルがエリックに対して、きちんと取引ができる相手かどうかを試すために放った言葉。ガブリエルはこの言葉を放ちながらエリックに銃を渡し、特殊部隊時代の同僚のベンを殺すよう命じます。

解説

I just need to know we’re on the same page.

このフレーズでポイントとなるのが「we’re on the same page」。

「be on the same page」はビジネスミーティングの場や、友達間で決めごとを作る時などによく使われる言い回しです。

これは直訳すると「私たちは同じページの上に乗っています」という意味。そこから「同じ立場や状況にいる」「同じ認識を持っている」「意見が一致している」などといった「共通認識」を表す意味になるのです。

こんなシーンで使える

『24:レガシー』の詳細はこちら